アロハプロジェクト

杜の都・仙台から発信。2011年の震災後、まちの地名や地形を知ることが重要と勉強を始める。と言っても、自分で学ぶより、専門家に聞くのが早いとあれこれ聞くのが早いと独自の勉強法を編み出す。

アロハプロジェクト イメージ画像

広瀬川

同級生が亡くなった。突然の訃報。しかも、6月下旬。何も知らずただただ驚いた。彼の声だか、このままの自分ではいかんと、広瀬川河畔をランニングすることに。広瀬川河畔をいつもチャリで走っていたのに、その概念を外し、川べりを走ろうと思った。写真撮ったりと、立ち止ま
『広瀬川の夕陽』の画像

親戚のおばさんに有意義な情報を教えて頂いたし、もはやあの藪超えは無理で、閖上から船で遡上するしか方法が無いから、もうやーめた。と思っていたのだが、おばさんが「今日、ミズトモが来て、広瀬川と名取川の合流点を見たいって来たんだけど、見つけられなかったんだって
『大人な夏休みの自由研究「広瀬川のしっぽを探せ」その5(完結編)ねぇさん、事件です!』の画像

全国で豪雨や台風の影響が出て改めて自分の生活圏にある川の存在を再認識しなければと感じた。現在、我が家のそばに横たわる広瀬川は、大雨に遭うことも無く、水量が減り、澱んだ巨大な水溜り状態となっていて、「きっとぬるいんだよなぁ」を思わせる状態になっている。さら
『大人な夏休みの自由研究「広瀬川のしっぽを探せ」 その1』の画像

キラキラと輝いているのはいい。 また、それを見るのもいい。 キラキラをキラキラしてていいなと思えるそんな気持ちもいい。 だから、キラキラっていいなと思う。 あとは写真撮る技術が高いともっといい。 いやいや、自分の目で、その場で見るのがもっといい。 時間を
『今日のキラキラ』の画像

今日はこんなところです。って、筑紫さんの真似。
『わが家の桜10 2』の画像

↑このページのトップヘ