アロハプロジェクト

杜の都・仙台から発信。2011年の震災後、まちの地名や地形を知ることが重要と勉強を始める。と言っても、自分で学ぶより、専門家に聞くのが早いとあれこれ聞くのが早いと独自の勉強法を編み出す。

アロハプロジェクト イメージ画像

アロハ

同級生が亡くなった。突然の訃報。しかも、6月下旬。何も知らずただただ驚いた。彼の声だか、このままの自分ではいかんと、広瀬川河畔をランニングすることに。広瀬川河畔をいつもチャリで走っていたのに、その概念を外し、川べりを走ろうと思った。写真撮ったりと、立ち止ま
『広瀬川の夕陽』の画像

全国で豪雨や台風の影響が出て改めて自分の生活圏にある川の存在を再認識しなければと感じた。現在、我が家のそばに横たわる広瀬川は、大雨に遭うことも無く、水量が減り、澱んだ巨大な水溜り状態となっていて、「きっとぬるいんだよなぁ」を思わせる状態になっている。さら
『大人な夏休みの自由研究「広瀬川のしっぽを探せ」 その1』の画像

先週の月曜日の妻が「白鳥さんが来た!」とワクワクしてメールしてきた。 おおお、それではと、広瀬川を覗きたかったのだが、車での移動が多い日々が続き、なかなかご対面の機会を逃していた。 今日はバッチリ、ご対面。 あれ、このファミリーは今年春に来ていたのかな?とて
『白鳥がきた〜!(え、古い、でも新しい情報)』の画像

凝り性な友人からの贈り物が届いた。 自家製バジルペーストだ。最近自宅菜園で野菜作りする人も僕の周りで増えてきたが、彼のバジルペーストは2年目となる。 カパッっと蓋を取る。なんともいい香りが漂ってくる。バジルはこうされることを知って存在しているのだろうか?なん
『バジルの香りは哀愁の香り・・・なのだ』の画像

いやぁ〜びっくりです。 っていうか、価格破壊もここまできたかの仰天写真です。 ハイオク133円、レギュラー123円の時に経由がなんと2円! あり得ますこんな金額。 って、単にこれ、百の位の電球切れですよね。 でも、これでクレームこないのかなぁ。 まぁ、シャレのわかる
『驚きの値段!』の画像

↑このページのトップヘ