アロハプロジェクト

杜の都・仙台から発信。2011年の震災後、まちの地名や地形を知ることが重要と勉強を始める。と言っても、自分で学ぶより、専門家に聞くのが早いとあれこれ聞くのが早いと独自の勉強法を編み出す。

アロハプロジェクト イメージ画像

広瀬川逍遥

広瀬川は芋煮会のメッカだ。 でも、こんな狭い所にぎゅぎゅと固まるのもどういうものだろう?!と毎年思う。 霊屋下あたりは、草むらが岸辺に迫り、ホンの狭い小石の場所になんでこんなに?!と驚いてしまう。 ズームインして見ると ヘリが来たら、みんな手を振るのだ
『芋煮という名の難民キャンプ』の画像

映画「アルゼンチンタンゴ 伝説のマエストロたち」を見て知ったのだが、ブエノスアイレス (Buenos Aires)とは、”美しいー空気”、あるいは”美しいー風”と言う意味なんだそうな。 そういう街の名前っていいなと思っていたら、今日の広瀬川もまさにそんな空気感がした。向
『ブエノスアイレス (Buenos Aires)』の画像

この時期、毎日すずめ踊りのお囃子聞いている人ってそんなにいないと思う。さらに言うと、踊れないのに聞いている人って僕ぐらいではあるまいか! 毎年、姉妹都市である徳島の阿波踊りにすずめ踊りの精鋭で結成された使節団が派遣されている。そこで息のあった演舞を繰り広
『ソラ耳???』の画像

こんなにあんなに天気が続いて、水不足にならないのかと不思議に思っていた。 広瀬川は貸しボートや灯籠流しもあり、充分水をたたえ、???と思っていた。 灯籠流しが終わった途端、こんな状態。 祭のために広瀬川もやせ我慢してくれてたのね。大変お疲れ様でした。 さ
『祭のあと』の画像

広瀬川にボートが並び、今年もボートの季節がやってきたなと緑の岸辺に映える白いボートがまぶしかった。 でも、ここで昔、素敵なお姉さんたちに連れられてボート漕ぎさせられたことを思い出す。お姉さんたちはボート代も、途中で食べるアイスクリームやジュースも払ってく
『座礁!』の画像

↑このページのトップヘ