アロハプロジェクト

杜の都・仙台から発信。2011年の震災後、まちの地名や地形を知ることが重要と勉強を始める。と言っても、自分で学ぶより、専門家に聞くのが早いとあれこれ聞くのが早いと独自の勉強法を編み出す。

アロハプロジェクト イメージ画像

広瀬川逍遥

先日の台風ですっかり冠水していた広瀬川。 あれから数日、岸辺には流れ着いた流木やゴミが・・・。 そんな中、ずっと前から予定されていたんだろうなゲートボール大会が普通に行われていた。 テントが張られ、沢山の人が集まっている。 横ではゴミを撤去する業者の人が。
『災害復旧、一番早いのは・・・・』の画像

もうきっとだいぶ落ち着いてきたころかもしれませんが、昨夜の広瀬川の様子です。 濁流が水かさを増し、ゲートボール場も水浸し。橋を渡っていると風がまって、傘が上に持って行かれそうです。 あ〜、こんな風に橋の上を歩きながら、下とかのぞき込んで、そのタイミングで突
『猿のダンス』の画像

毎年秋だなぁと思う頃、かげろうが大発生していたけど、いよいよ今年もその頃がやってきた。昨日からその日がやってきていたようで、宮沢橋下にもたくさんのかげろうの死骸が。 さらに愛宕橋あたりに行くと、ますます多くの死骸が。 こっちの方がすごいぞと思っていた。 で、
『美しいような、怖い映像』の画像

まつりの後は、なんとなく寂しい。 いやさみしい。 仕事終わって戻ってくると、広瀬川灯籠流しと花火大会は終わっていた。 今年も灯籠上りで上流のゴールにたどりついた灯籠たち。 そして、撤収作業がおこなわれているまつり会場。美しいが、余韻を感じられないボクは
『まつりの後』の画像

あの日、なにもかも終わってしまうかもしれないと思った・・・・・けど、5ヶ月が経過し、復興夏祭りがあちこちで行われているいる。 うーん、いいではないか、楽しいではないか。 あの日、そんなこと思いつきもしなかった。恐かったもんね。 というわけで、広瀬川の夏祭り
『広瀬川の夏祭り準備 着々と進行中』の画像

↑このページのトップヘ