コピー天国というか、著作権に対してなんともゆるい。北京オリンピックに向け、そのあたりの強化をしている。しかし、国営のいや国営の遊園地のくせに似ても似つかない粗悪なコピーキャラがついこの前までウロウロしていたのだから、まだまだなのである。 日本人だと思うとカタコトの日本語で「コピー商品あるよ」とか、「Aクラスは台湾製、本物と見分けつかないよ。Bクラスは香港製。Cクラスは中国製。とにかく安いよ!」などというのである。あげくには「見分けつかないくらいソックリなのに、こんなに安い。わざわざ高い(お金出して本物)買う人(の気持ち)わからないよ」とまで、言ってのけた。ま、そういうお国柄なのだ。 青島は、大きな中国大陸にあって、海がある数少ない街なので水族館がある。多くの見物客が来るそうだ。イルカのショーやウミガメを見ることが出来て、僕的には大変満足だった。帰りにおみやげものを買おうとショップをめぐっていたら、タコをあぶって真空パックしたものがたこ焼きと書かれて売られていたり、乾燥したヒトデやタツノオトシゴ、海ヘビ、ナマコなどの詰め合わせ、きっと酒を入れて飲むんだろうな、だって、容器の下に蛇口(でいいのかな??)がついてたもの。と、怪しいものがありましたが、そこで見つけたのがこれ。 ディズニーもビックリ!ファインディング・ネモ。しかもイルカだし。これは、コピーでなくてオリジナルなのだろうか? DSC02827.jpg 携帯が鳴るとLEDが光ると書いてあるようだが、どうやっても無反応。しかも、ネイティブ中国が買う商品にしては絶対高いと思う。 DSC02828.jpg ほらね、ネモでしょう。