アロハプロジェクト

杜の都・仙台から発信。2011年の震災後、まちの地名や地形を知ることが重要と勉強を始める。と言っても、自分で学ぶより、専門家に聞くのが早いとあれこれ聞くのが早いと独自の勉強法を編み出す。

アロハプロジェクト イメージ画像

2010年10月

広瀬川は芋煮会のメッカだ。 でも、こんな狭い所にぎゅぎゅと固まるのもどういうものだろう?!と毎年思う。 霊屋下あたりは、草むらが岸辺に迫り、ホンの狭い小石の場所になんでこんなに?!と驚いてしまう。 ズームインして見ると ヘリが来たら、みんな手を振るのだ
『芋煮という名の難民キャンプ』の画像

なんだかソリッドな建造物に切り取られた空の青さがなんとも素敵だ。 ちなみにタイトルは小椋桂さんの歌のフレーズだ。
『この空の青さはどうだ』の画像

すくすく育っていたわが家の季節外れのニガウリは、とうとう熟し切ってしまった。 そうなるとなんともトロピカルなのね。 で、こんなになってしもうた〜。 でも、ちゃんといただきました。 こんな大きさでも、結構苦いのよ。美味しい!
『北限のゴーヤ?』の画像

ほんとに忙しく、遊ぶヒマがない。しかも明日から上映作品が変わるという忙しい金曜日に「一生のお願い」電話がかかってきた。 明日、釣りつきあって下さい。という内容。 このところ寝てないし、今夜も遅くまで仕事があるのに・・・。 待てよ、自分の睡眠時間が無いこと
『釣り』の画像

トムクルーズはにしきのあきらになろうとしているのか!ソルトを蹴ってこの作品にしたのは、グッドチョイスでだね。 トムはさんざんミッション・イン・ポッシブルシリーズで顔変えの技使っていたし、改めて似たような作品に出なくていいでしょう。 これまでの「トップガン」

↑このページのトップヘ