アロハプロジェクト

杜の都・仙台から発信。2011年の震災後、まちの地名や地形を知ることが重要と勉強を始める。と言っても、自分で学ぶより、専門家に聞くのが早いとあれこれ聞くのが早いと独自の勉強法を編み出す。

アロハプロジェクト イメージ画像

2008年06月

妻が飼っているかたつむりが亡くなった。もうすぐ飼い始めて1年だねなどと話していたところだった。スーパーで購入したレタスにちょこんとついていたのが出会いらしい。ニンジン、きゅうり、トマトなどいろいろ食べさせていたが、いっちょまえに好き嫌いがあるらしく、こん
『かたつむりの赤ちゃん』の画像

なんとも清々しい天気ではないか。あ〜とっても気持ちいい。被災地のことが心配だが、西日本があんなに雨降っているのにこちらはこんなにカラ梅雨で、真夏に水がない!となってしまわないか心配になってくる。 とはいえ、なんともいい天気。
『梅雨明けのような天気』の画像

  ♪タァタァタァッータタタ、タァタァタァッータタタタタン。あ~この胸高鳴る音楽。やった~!インディが帰ってきた! 思えば失われた聖櫃でその面白さを知ってから僕はすっかり虜になってしまった。それが、完結編となる3作目をもって終了とばかり思っていたのが復活

梅雨の時期、旬なのがやはり梅。ということで今年もわが家の梅酒が製造開始されました。焼酎と、もうひとつは泡盛につけています。おいしそうなこの梅の香りを画面に貼り付けられないのが残念です。クリックするとこの香りがするようだと楽しいのにね。  
『わが家の梅酒』の画像

  オープニング、セットの素晴らしさに目を奪われる。オープンじゃない空気感からセット組んだんだというか、これ作ったんだと驚かされる。レトロな街並みからいきなり守加護(スカゴ)という港町でしょう。そして、デラ富樫。特に意味があるわけじゃないけど、その段階で

↑このページのトップヘ