アロハプロジェクト

杜の都・仙台から発信。2011年の震災後、まちの地名や地形を知ることが重要と勉強を始める。と言っても、自分で学ぶより、専門家に聞くのが早いとあれこれ聞くのが早いと独自の勉強法を編み出す。

アロハプロジェクト イメージ画像

2008年05月

僕は肩甲骨フェチである。って、こういうとヤーらしいかな。 今や僕の背後は背中というひとつの部位というかカテゴリーとなってしまって、やれ広背筋だの僧帽筋だのとひとつひとつを分類出来ないのである。起伏のない広大で肥沃な大地のような背中になってしまった。 だから

う〜む、これまでもあれこれ書いて来たが、やっぱりおかしい。なにがって、いろいろなことでだ。 本日車で走行中。女子高生も帰宅時間とばかり歩道と車道の区別のない細い道は、傘の花が咲いていた。ま、それはそれでいいんだけどさ。いくら雨だと言ったって、車来ているん

さっぱり股関節再生機構をメンテナンスしてないや。つまり、僕の体型もそんなに変化なしと言っているみたいで悔しい。ちょっとここまで多忙な日々を過ごしていたが、普通の日々に戻れるので、簡単に出来ることからやってみようと思う。時間ないからさっさと食事をすることが

JUSTICE…僕は、妻夫木君と同じように衝劇を受けた。鼻血は出なかったけど。なんの話かって、そりゃJam Filmsの話さ。新進気鋭の若手作家たちによるオムニバス形式のショートムービー集、それがJam Films。岩井俊二をはじめ、行定勲、堤幸彦らが約20分という時間の中で独特

秋保工芸の里で行なわれた「第6回こけしの森づくり ボランティア植林」に行ってきました。ミズキ、イタヤカエデ、ヤマザクラなど約1500本を植林しました。 あ、僕はそのうちの4本位ですけど…。 この斜面に植林します…と紹介された時は、うえっ、どうなるかと思うような斜
『植樹祭』の画像

↑このページのトップヘ