アロハプロジェクト

杜の都・仙台から発信。2011年の震災後、まちの地名や地形を知ることが重要と勉強を始める。と言っても、自分で学ぶより、専門家に聞くのが早いとあれこれ聞くのが早いと独自の勉強法を編み出す。

アロハプロジェクト イメージ画像

2007年11月

やっぱこの位までなんだよなぁ。きれいなお月さまを撮影したくても、ピントは合わないし、よってなんとか撮れたのがこんなカンジ。あ〜、ちょっと良いカメラが欲しい〜。
『デジカメの限界』の画像

気がつけば11月も1/3が終わり、今年もあと50日。忙しさにまかせて、なんだか今年もダラダラ過ごしてしまったなぁと、反省したくなったのが、この光景。 そうか、もう光のページェントの準備始まってんだ。不思議な天候に翻弄されて、体内の季節時計が狂わされているけど、し
『光のページェント』の画像

ついこの前までのジリジリした陽射しがなくなったのはついこの前だと思っていたら、一挙に晩秋ですね。緑にあふれた道が落ち葉にあふれています。 今日は天気がいいので、いつもの広瀬川を広瀬橋から眺めてみました。
『秋の広瀬川』の画像

映画「半落ち」のラストカット、寺尾聰がパトカーに乗って、同僚刑事に敬礼されながら走っていくシーン。なんと勾当台公園と宮城県庁の間の道で撮影されました。と、いう話を聞いていたので、感慨ひとしおで映画を見ましたが、またその通りが黄色に染まりました。 すぐそばの
『半落ちな道』の画像

国道286号線越路あたりのペーブメントです。いっぱいの落ち葉と長い影、女性の服装となんともいい感じでした。
『広瀬川べりじゃないけれど…』の画像

↑このページのトップヘ