アロハプロジェクト

杜の都・仙台から発信。2011年の震災後、まちの地名や地形を知ることが重要と勉強を始める。と言っても、自分で学ぶより、専門家に聞くのが早いとあれこれ聞くのが早いと独自の勉強法を編み出す。

アロハプロジェクト イメージ画像

2007年02月

ここ数年年賀状のお年玉なんて当たるハズないとひとごとの話だと、気にも止めてなかった。昨年末に番組でお年玉はがきの紹介をしていたので、賞品内容を理解し、ほんのちょっと興味を持っていた。 不思議なものである。そんな程度でも気に留めると幸運がやってくるのだ。以前
『うれしゃぶ!』の画像

「バッテリー」という映画の試写会に行ってきた。野球少年だった僕にとって涙腺のつぼにはまる作品だった。キャッチボールの相手だった弟を、仲間が来れば疎んじたりしていた僕的には、主人公の独り相撲が痛かった。高慢ちきだった自分の過去に猛省を促されたようで、感動だ

三権分立は国家権力が集中したり、行き過ぎたりしないようにとした制度ですが、 二権(国会、内閣)は新聞やテレビなどマスコミである程度のことは報告されますが、こと裁判所についてはなにもわからない。 選挙の時、申し訳程度に最高裁判所の裁判官の信任不信任投票を求め

あまりに物を書く事を忘れてしまった。というか、文房具がすっかりキーボードに変わってしまって、文字を書くというよりは文字を打つことが当たり前になってしまった。ますます漢字がかけなくなっている。ま、キーボードを打ってノリで文章が書けるようになったのは喜ばしい
『モンブラン』の画像

↑このページのトップヘ