アロハプロジェクト

杜の都・仙台から発信。2011年の震災後、まちの地名や地形を知ることが重要と勉強を始める。と言っても、自分で学ぶより、専門家に聞くのが早いとあれこれ聞くのが早いと独自の勉強法を編み出す。

アロハプロジェクト イメージ画像

2006年09月

ここ数日、原稿に追われビデオ編集に追われて、完徹ならぬ半徹のような毎日を過ごしていて、ちょっとお疲れモードだった。あげくわが家のADSLは原因不明の故障となり、イライラがつのるばかり。焦燥感の中、朝を迎え仕事に向かう。駐輪場からチャリに乗り走り出したら、なん
『秋の香り』の画像

昨日の雷雨は驚いた。しかも、あんな長い時間土砂降りが続くとは…。今朝は一転して青空。広瀬川はさぞかし増水していることだろうと思ったが、たいしたことなく茶色い水が流れているだけで、局所的な雷雨だった事をうかがわせる。そんな広瀬川の堰で、一心に水面を見つめる
『自分に落ちた雷』の画像

そもそもなんで、こんな話(扁平足の恐怖)になったかというと、鍼灸の先生に足の裏、特に土踏まずを刺激すると足が軽くつったようになるんですよと話したことがきっかけだ。 人間の足は、自分の体重をつま先とかかとの2点で支え、衝撃を土踏まずと言われるアーチで受け止め

我が家は代々扁平足だ。学生時代、蟻が入り込む隙間がないと馬鹿にされていた。さらにテニスに夢中だった頃、ラケットやシューズ、ウェアなど新しいギアを手に入れあれやこれや試してみたものだ。長時間プレーにも対応できるようにと土踏まずの部分にクッションを入れたタイ
『扁平足の恐怖』の画像

今日も暑い。9月に入った途端、青い空と積乱雲ではないか。しかし、だら〜とした空気ではなく、心地よく風そよぐのだから、やはり秋なのだなと実感してしまう。ということで、今日の昼。暑いので、やはりUDONを食べようと思ったが、昨日同様我が家にはそうめんしかないので
『UDONが食べた〜い リターンズ』の画像

↑このページのトップヘ