イヤー笑った、笑った。そんでもって、クライマックスのシンクロシーンは、ストーリー上感動するところなんてなんにもないのに、大技や妙技を見せられ涙がでてしまったよ。今作品は、日本映画お得意の笑える映画づくりと違って、パロディー・ベースってのが好感もてるね。