アロハプロジェクト

杜の都・仙台から発信。2011年の震災後、まちの地名や地形を知ることが重要と勉強を始める。と言っても、自分で学ぶより、専門家に聞くのが早いとあれこれ聞くのが早いと独自の勉強法を編み出す。

アロハプロジェクト イメージ画像

2001年08月

久々に作品に対するの期待感が膨らむイントロだ。暗い画面には、なめらかな曲線が描き出されている。猿の甲冑だと言うことはすぐに理解できる。美しいディティールだ。猿がこない、猿が来ないと思っていると、最後の最後に瞬きをして、イントロが終わる。なんともいいカンジ

 若き兵隊さんと軍の病院の看護婦さんたちの恋愛が、戦争が始まって・・・・。あー運命のいたずらか、愛や友情がズタズタに切り裂かれていく。って、もう、お涙ちょうだいに作りす  だって、ヨーロッパではすでに戦争中で、アジアでは日本も動きが怪しい。アメリカは参戦し

先日、ラジオ番組に出演したときにも一作目の素晴らしさを説いた。神でもないものが生命を作ってしまうというタブーを感じつつも、生きた恐竜に出会うという感動があった。沼の水をたっぷりと含み、大きくその頭を天に突き上げる。今飲んだ水が、長い首をつたって流れていく

↑このページのトップヘ