アロハプロジェクト

杜の都・仙台から発信。2011年の震災後、まちの地名や地形を知ることが重要と勉強を始める。と言っても、自分で学ぶより、専門家に聞くのが早いとあれこれ聞くのが早いと独自の勉強法を編み出す。

アロハプロジェクト イメージ画像

1999年10月

やっー騙された、だまされた。こういう展開、お話だったのね。始まる前に「この話にはある秘密があります。まだ、見ていない人のために秘密をばらさないでね。」ブルース・ウィリスって注意書きが出てきて、こりゃビックリする仕掛けがあるんだろうなぁと思いつつも、でも結

どこに行く?タイがいい!だってタイって自由って意味じゃん!じゃー行こうって始まるこの映画 やれ卒業旅行や友人との旅行と、海外旅行はごく当たり前の出来事となってきたが、さんざん悩んでパック旅行に申し込んで、現地でオプション詰め込んでマトリックスじゃないけれど

 思ったより良かった。ヒロスエが「一生懸命やったんだから見て欲しいなぁ」とか言っていたが所詮、・・・位に考えていたが、面白かっ スポーツ紙の「ヒロスエ、乳房をギュー」とかいうコピーに釣られてしまったことは否めないが、それは単なるエピソードのひとつで、作品上

 ドリームワークスはどこに行こうとしているのか?!一体何を求めて作品を作っているのか?毎度見終わった後考えてしま 輝く星、月?の上から釣り糸を垂らした小僧が出てきて、ドリームワークスってロゴが出てくるオープニング。大げさな割にその後の作品の出来にガクッとき

 私事でなんだが、(オイオイ、いつも私事を書いているんだろうが・・・、すいません、でもあえて前置きします)私はジュリア・ロバーツが大嫌いな女優なのである。そもそも演技が大味(泣くとか笑うとかという極端な表現はできるけど、微妙な感情表現が出来ないという意味

↑このページのトップヘ