アロハプロジェクト

杜の都・仙台から発信。2011年の震災後、まちの地名や地形を知ることが重要と勉強を始める。と言っても、自分で学ぶより、専門家に聞くのが早いとあれこれ聞くのが早いと独自の勉強法を編み出す。

アロハプロジェクト イメージ画像

1998年03月

 いやー凄い、凄い、凄 全編息つく暇が無いほど次から次へと緊迫シーンの連続で、終わってホッとしたと言うのが正しい表現かも。 一仕事終えたニコラス・ケイジが空港に着いたシーン。内容のすべてがまだまだ理解出来ていなかったが、風に舞う凄い薄地のコートにもうカッコ

 黒人のダンサーを観ていると、なんであんなに手が大きくてそして指先のその先まで神経が行き届いているのだろうと思えるほど凛とした表現にいつも感嘆してしまう。ここにも驚くほど手のでかい男がいる。それが、ビーン。この男ときたら別の意味で器用なのだ。第一関節の細

幼少期の親からの虐待で深く心に傷を負った青年が、精神科医に出逢うことにより閉ざしていた心を少しずつ開いていき自分が何をすべきかを見いだし、心を笑顔を取り戻していくと言うストーリー まぁ、使い古されたお話にどれだけ新しいエッセンスやエピソードを挿入できるかと

↑このページのトップヘ