アロハプロジェクト

杜の都・仙台から発信。2011年の震災後、まちの地名や地形を知ることが重要と勉強を始める。と言っても、自分で学ぶより、専門家に聞くのが早いとあれこれ聞くのが早いと独自の勉強法を編み出す。

アロハプロジェクト イメージ画像

1998年01月

 実を言うと単純に松嶋菜々子が出ているだけで観に行こうとしていたのだが、妻からTVでやってたけど怖くて途中で止めちゃったと聞かされ、結構キンチョーして席に着いた。館内は高校生のるつぼと化し、なんかアニメでも見に来たような雰囲気 鈴木光司は、僕らのその時代の横

 「リング」との2本立て。たまたま「リング」から見たが、順番は正しかった。まずは、良かった良かった。休憩のうちにトイレにも行ったし、怖さの作り方も学習したので、大丈夫!今度はビール飲みながら見る  なぜ、真田広之と中谷美紀がどちらに出ているのだろうと思って

 いま時制作費をいくらかけたかが話題になっていて低予算ではなにも出来ない、ってな風潮がアメリカや日本の映画に見られるが、そうじゃないよとご教授いただいたような映画であ 子供と会うために養育費を作らなければならない失業男が、男性ストリップって儲かるんだと思い

 みんなが良い、良いって言っているものを手放しに喜んでは、超・個人的映画批評家としていささか不満ではあるが、やはり「エーガ」ってのはこうでなきゃ!と感嘆してしまっ 久々のエンターテイメントの中のエンターテイメントだなと感じた。  まぁストーリーは、すっかり

↑このページのトップヘ