7月23日日曜日は、各地で様々なイベントが開催されたが、全国的に暑さもピーク。
僕は、TBCラジオの生放送があったので午前中から放送局入りだった。
車に乗り込もうとドアを開ければ、モゥワッと、色がついたような空気が入道雲のように出てきた。
TBC本社に着く。なんだか静かだと思いスタジオに入った。
暑い、うだるというリスナーからのメッセージを読みつつ番組を終える。
帰り道、家に着くまで何台の救急車とすれ違っただろうと思うほど、道を譲ったり、サイレンを見ながら、帰ってきた。
駐車場で車をおりる。また、救急車のサイレンだ。と、思った時、気づいた。
今日はいつもと違ってサイレンがよく聞こえると。
そうなのだ、蝉やら、足元の虫たちの声がないから、ノイズが少ないと。

蚊は35度を過ぎると活動しなくなるとか。
おかげで蚊を見る機会が減った西日本では、蚊とり線香や虫よけスプレーが売り上げ減しているそうだ。
そんな影響あるのかと思ったが、気温がグッと下がった月曜以降、蝉は元気に鳴き始めたし、家の中ではない、コバエが!
ほんと、植物や昆虫は、的確に反応するよなぁ。やっぱ、やつらは、デジタルだ。